スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本米に革命を 上

昨日の産経新聞の気を読んで
凄く良い記事なんで掲載させて頂きました

話の肖像画


Q:日本で始めての「無洗米」を開発するきっかけは環境への危機感だったそうですね。

雑賀:昭和51年に奥様と紀州(和歌山)と淡路島を結ぶ紀淡海峡を旅行したとき

    フェリーから見た海が汚れていることに驚いたのです。

    昔は底まで見えたのに透明度はゼロ。
   
    調べたら、和歌山市民約40万人の一日分の米の研ぎ汁に含まれている

    ヌカが大型ダンプ一杯になるというんです。

    海の汚染原因の一つが研ぎ汁だったわけで「何とかしたいな」と思いました。

Q:無洗米の開発は不可能といわれていたそうですが

雑賀:研ぎ汁による汚水処理がネックになりました。

    そこで米の表面についている肌ヌカを同じ肌ヌカの粘着力で除去する製法

    (BG製法)にたどりついたのです。

Q:そのアイデアはどこから?

雑賀:米の肌にはハチの巣のような小さい穴があいていて、粘性のあるヌカ(肌ヌカ)

    が入り込んでいます。

    ある日、お尻にガムがくっついていたので取ろうと思ってもはがれない。

    そのとき、別のガムを押し付ければはがれるということを思い出したのです。

    このとき、「同じ肌ヌカを付着させたら取れるのではないか」とひらめいたというわけです。

Q:でも、米を研ぐ日本の食文化の中で、無洗米は直ぐには受け入れられませんでしたね

雑賀:「米を研がないのは手抜きだ」としゅうとめから怒られた、という声も寄せられましたね

    割高だという声もありますが、ピーナツも殻に入ったものと入ってないものとでは

    値段が違うでしょ?
    
    普通の米はヌカが入っている値段なんです。

    無洗米は、水も節約できるし、実はお徳なんですよ

小生はお米・卵・オリーブオイル等々の卸・小売をしています。
 
無洗米は研ぎ汁が出ないので環境に優しいですね。


ブログランキングに参加しています。ランキングはコチラ



ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングはこちらをクリック!



ブログランキング


スポンサーサイト

theme : ビジネス
genre : ビジネス

comment

Secret

プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。