スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オマーン国 スワーダ女史 3月来日

スワーダさんの本が今月に出ます。

これを気に来日されますので出版を記念して

何とか3月半ば頃に後援ができればと考えております。

(ここから下の記事は昨年の4月18日のブログ 一部修正)

今日久しぶりにスワーダさんに都内某ホテルのエグゼクティブルームで

マネージメントされている㈱ハブマーシィーの佐々木昌志社長と

ご一緒にお会いすることが出来ました。

6月に大和書房さんから本を出版されます。

(出版が今年の2月まで延び出版社も変更)

私はスワーダさんと出合って10年にはなると思います。

少しスワーダさんについて書いてみます。

スワーダさんの素晴らしさを少しでも伝えられればと思います。

スワーダさんのプロフィールを書いてみましょう。

20年4月18日


東京都生まれ。高校卒業後、銀行に勤務。

結婚を機に退職し、(注1)1979年文化使節団としてアラビア半島にある

オマーン王国を訪れ、何度か訪問するうちにイスラム教の教えに

共感してイスラム教に改宗。

その後、83年オマーンに渡り国籍を取得。

学校創りを考えるようになり、資金作りを始め(注2)90年に幼稚園児5人からスタート。

現在は幼児から日本の高校3年生にあたる12年生までの生徒500名の

名門「アザン・ビン・ケイス私立学校」として知られている。

「Nothing is impossible](人生に不可能はない)

生きる希望を持つことが子どもには欠かせない。自分もそうだから分かる。

と語る。スワーダさんらしい名言ですね。

悟りの世界と言うか達観されてますね。

ニューズウィーク「世界が尊敬する日本人100人」に

大きく取り上げられた話題の校長先生です。

注1:花一輪の話があって私もこの話を聞いた時は感動しました。

注2:この話に至るまでドラマが幾つかあります。

   オマーンでは外国人が教育施設を作ることに過去に例がないこと。

   どうしてオマーンに学校が必要と思ったかそれは小さな子たちが

   服のボタンがとめられないとか靴の紐が結べない子達だったりで

   これではいけないとスワーダさんは立ち上がったんですね。

   でもそうは簡単にはいかなかったんです。

第一回 終わり

年内にスワーダさんの講演会を企画したいと思っています。

(本が漸く今月に出版されそれを気に来日されますので

講演会を何とか頑張って開催したいと思っていますので

皆様の暖かいご協力とスワーダさんの教育の話を是非

聞いて頂ければと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。