スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと身体に良い竹布の話  6 吸放湿性

竹布のコンセプト

赤ちゃんからお年寄りまで全ての方に使って頂きたい製品です。

竹布の特長

1.アレルギーや敏感肌の方

  アレルギーや湿疹などの原因となる化学物質が含まれていないので

    安心。

2.アトピーで悩んでいる方 
 
  皮膚への摩擦が少ないので安心。

3.赤ちゃんの入浴時に

  柔らかく、敏感な赤ちゃんの素肌を竹布の優しさで包んであげてく

  ださい。

4.タオルのニオイが気になる方

  ニオイの元となる黄色ブドウ球菌に対する抗菌効果でいつも気持ち

  良く使用できます。

5.衛生に気を使う入院中の患者さん

  抗菌効果に優れているので、体を拭くときや枕カバー代わりにお使

  いください。


きょうは竹布の『吸放湿性』について書きますね。

吸水性は綿の2倍

独自の繊維構造により、優れた吸水性と放湿性を持っています。

湿度の高い環境に放置しても臭わずカビることなく、清涼感を

持続します。

竹布は綿の二倍の吸水性があるため、例えばハンカチですが

使用する前に洗わなくても、そのままお使え頂けます。

普通、ハンカチでも買ったら一度、洗ってから使いますよね。

竹布はそのまま直ぐに使えます。

わかりやすい例を言いますと、お風呂に入ったとき髪を洗いますよね。

髪の長い方、特に女性の方は髪を洗った後、拭き取ったり乾かすのに

大変時間掛かりますよね。

でも、竹布だと洗った後直ぐにフェイスタオルでもバスタオルでも

いいですが、拭き取ってみてください。

吸水性のすごいのに驚かされると思います。

繊維の構造について少し書きますね。

普通の繊維は糸の中心にマカロニのように中空になっています。

竹は密に詰まっていてしかも繊維の外側は繊維に沿って何本も

切れ目があります。

どう違うかですが手術とか火傷とかの時、ガーゼを使いますよね。

普通の繊維は中空のためそこに余計なものが溜まり、肌にくっ付いて

剥がれにくくなりますが、竹布は中心が密でつまっていて外側が

切れ目が入っているため、剥がす時は痛くなくサラッと取れます。

尚且つ、除菌力がすごい!

竹布は不思議な繊維ですね。

今日はここまでにしておきますね。

田中太郎 筆




























スポンサーサイト
プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。