竹布(TAKEFU)の話をちょっと

「私をどうぞ使ってください!人類がどうしても解決で
きない問題
の一つやふたつくらい、わたしがきっと
解決できますよ。
たとえば感染症の予防とか!

どうして、あなたは嫌われてもそんなに繁茂すので
すか?
という問いへの竹の答えでした。

竹は、古くより日本人の暮らしに寄り添ってきました。初春の祝う

門松、春の訪れをいち早く告げる筍。

竹炭、竹酢液、竹皮など。強じんでしなやか、天然の抗菌力などの

特性を生かし支えてくれています。

外国人が、日本人をひとことであらわす時「バンブーピープル」と

いう表現もあるとききます。

竹布(TAKEFU)は、中国では漢方薬の解毒剤の原料と

して使われている慈しみの竹と言う名の「慈竹(じちく)」

主な原料に天然の抗菌力を損なうことなく、繊維にしたころに

最大の特長があります。

ナファ生活研究所は、この素晴らしい竹の繊維を必要としている

方々にお届けするために、直接肌に触れる製品を主に開発されてい

ます。また、私達の大き夢である、優れた特性をもつ「竹のガーゼ」

の普及にも取り組んでいます。

代表的な院内感染菌MRSAをも死滅させる抗菌力

傷口に癒着しな
い特性、優しい肌触り…。

竹布(TAKEFU)は、人類の夢をかなえてくれる可能性を秘めています。

「人が最も痛み苦しんでいるその時に、そっと傷口に寄り添い、

ただ快癒を祈る1枚のガーゼ」この思いを胸に、より多くの人に

竹布(TAKEFU)をお届けできることを願っています。




































































































































































































































































































































































く)」を主な原料に、天然の抗筋力を損なうことなく繊維にしたところに最大の特長があります。ナファ生活研究所は
スポンサーサイト
プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!