スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パール博士の日本無罪論 南京大虐殺の虚構の記念講演 田中正明

4月30日に東京裁判の実写フィルムのDVDを4時間37分にわたって公開します。

どうしてここまで自虐的になってしまったのか、これも戦後のGHQの占領政

策により、俗に言う戦後教育の一つだろうと思います。

ここで思うことはパール判事ただ一人でしたが「この裁判は裁判にあらず」

と、ましてや事後法で裁くとは。もしパール判事のような国際法にたけた

先生がいらっしゃらなかったら、日本はもっと,自虐的になっていたんでは

思ってしまいますが、小生だけだろうか。


パール博士の日本無罪論 南京大虐殺の虚構についての記念セミナー

15年ほど前になりますか、京都は嵐山にあります護国神社にパール博士の

記念碑が建立された時の記念セミナーをユーチューブにUPしたものです。

ユーチューブですので一こまが10分ですのでコマ数が多くてすいません。


     東京裁判で問題提起したパール判事

       判決書「呪縛解くために不可欠」

パール判事は東京裁判の判事中唯一の国際法学者で、国際法によらず、

事後法によって行われた同裁判を戦勝国による復讐であり、国際正義

の観点からは程遠いと断じ、原爆投下など連合国側の問題についても

指摘した。判決書は裁判では朗読を許されず、占領統治下では国内外

にも公開を禁じられた。同書は千二百頁を超える膨大なパール判決書

において東京裁判の不正を問うもので、昭和27年4月28日にサンフラン

シスコ講和条約が発効した日に「真理の裁き・パール日本無罪論」と

して岳父・正明が世に出した。「東京裁判の呪縛から日本人が覚せい

するためには、パール判事の意見に耳を傾けることが不可欠」と岳父

・正明は訴えていた。


http://www.youtube.com/playlist?list=PL1C3C72E36C03CE5E&feature=plcp

長時間ですが最後までご覧頂き、有難うございます。
スポンサーサイト
プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。