スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜井進先生 出版記念特別セミナー「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」のご案内

        セミナー&交流会「愉快な仲間たち」

数多くのベストセラー数学書『面白くて眠れなく数学』(PHP研究所)25万部 
『わくわく数の世界の大冒険』(日本図書センター)20万部の著者
     サイエンスナビゲーター 桜井進先生


  『算数なるほど大図鑑』(ナツメ社)出版記念
        特別セミナーのご案内

   
 演題:「雪月花の数学 芭蕉の俳句はなぜ五七五なのか」

『算数なるほど大図鑑』は次のパズルからはじまる。
電卓のマジックで遊ぼう
1.相手が思い浮かべた数(かず)を当てる!
 電卓を使って、相手が頭に浮かべた3ケタの数(かず)をズバリ当てるよ。
2.カレンダーの数(かず)を当てる!
 たてに並んだ3つの日にちをズバリ当てるよ。

『夢中になる江戸の数学』より
「算数の心」を求めて
江戸時代、鎖国中の日本には「和算」という独自の数学があった。
西洋の数学とはまったく違う道筋をたどり、世界を凌駕するレベルに発展
した日本独自の数学である。
殿様から子供まで、そして全国津々浦々の人々が数学を愛好していた江
戸時代の特異性は、庶民の数学のレベルの高さにあった。中でも、寺子
屋の教科書として普及した驚異の数学書「塵劫記」(じんこうき)(吉田光
由著 1627年)は、当時の人気作家、井原西鶴や十返舎一九をはるか
にしのぐベストセラーといわれるほど日本中で読まれた。
まさに「一家に一冊」の必携書と言っていい。
その一方で、関孝和をはじめとする多くの和算家が、ニュートンやライプニ
ッツとほぼ同時期に活躍し、独創的な解法を次々と生み出していたので
ある。その業績は世界のレベルで見ても引けをとらないどころか、それを
凌駕していたものも少なくない。江戸時代の人々がこれほどまでに数学
に熱を上げたのはどうしてなのか?

『算数なるほど大図鑑』より
算数は教科書や学校の授業だけでなく、実はわたくしたちの身近にたく
さんあります。ものの個数を数えたり、長さや重さや時間を測ったりする
のに必要なのが数(かず)と数字(すうじ)です。また、ものには丸、三角、
四角といった形があります。そう考えてみるとわたしたちの身のまわりに
は、ほとんど算数でできているといってもよさそうです。
そのことに気づいた大昔の人類は算数をつくってきました。1、2、3、…に
いった数字は実に長い年月をかけて世界中を駆け巡り、いまの形に完成
してきたものです。算数に登場する考え方、言葉、記号はすべてわたした
ち人類が少しづつ考えて今に至っています。そこには算数誕生の物語が
かくされています。わたしたちの人類がいかにして算数をつくってきたの
か、その物語を知れば知るほど、算数に興味が出てくることでしょう。

主催者 田中太郎より
11月に桜井進先生のセミナーを拝聴し、スゴい先生がいるもんだと、驚き
やら、びっくりやら、兎に角面白いし、わかりやすいし、なんと言っていい
のか、ボキャブラリーの足りない私には表現のしようがありません。数学
ってこんなに楽しいし、面白いんだと知りました。
学校の授業も桜井先生のような数学の授業だったら、どんなにか楽しいこ
とか、面白いことかと想像してしまいます。
兎に角、今はTV、ラジオ、マスコミ、全国での講演会に引っ張りだこの先
生です。そこを無理にお願いして講演をして頂ける事になりました。
数学がおもしろいと思っている人もそうでない人も、絶対に聞いてほしい
ですね。世界観が変わります。

素晴らしい先生と同時通訳の設備まで整った、どんな場面も心に残る
一コマに変える多目的ホール「紀尾井Forum」で、できることの出会い
に感謝します。

                    記

1.桜井 進先生 プロフィール 
 サイエンスナビゲーター・(株)sakurAi Science Factory 代表取締役
 ホームページURL http://www.ssfactory.net
 URL
 http://ssfactory.sakura.ne.jp/sakuraisusumu/sakuraisusumu1.pdf

2.日 時 平成27年 2月28日(土)
      受付開始 14:00
      セミナー   14:30~16:00
懇親会   17:00~

3.場 所 紀尾井Forum
      千代田区紀尾井町4-1 
      ホテルニューオータニ ガーデンコート 1階
      URL  http://www.kioi-forum.com

4.会 費 7,000円(事前振込みでお願いします。)
       セミナー終了後、桜井進先生を囲んで懇親会を行います。
      懇親会費は5,000円です。参加希望の方はセミナー&懇親
会費の合計12,000円のお振込みをお願いします。
      キャンセルは 2月26日までとし、27日以降は全額頂戴しま
すので、代理の方の参加をお願いします。

振込先 (個人名でお願いします。)
      1.他行より 郵貯銀行 0一八(ゼロイチハチ)支店
              普通 7769802 (株)ガイアソリューション

        郵貯より 郵貯銀行 記号10150 番号77698021
              (株)ガイアソリューション

      2.楽天銀行 ワルツ支店
  普通 7042324 (株)ガイアソリューション

5.人 数 65名まで
      参加希望の方は1.お名前 2.御社名 3.役職 4.携帯番号 
5.アドレス、 お書きの上、tanaka@gaia-solution.com に返
信していただくか、FAX03-3511-2752までお願いします。

株式会社ガイアソリューション
セミナー&交流会「愉快な仲間たち」
    田中 太郎
電話03-3511-2751 FAX03-3511-2752
スポンサーサイト
プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。