スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月19日 日々の歳時記

7月19日
今日の名句


糸瓜咲いて痰のつまりし仏かな 正岡子規

今日の極めつき季語
【戻り梅雨】

梅雨明け宣言がなされ、からりと晴れわたった夏日が続いた後、再びぐずついて梅雨のような天気に戻ること。「返り梅雨」ともいう。

今日の言葉
【あいの風】

日本海側の地方の言葉で、夏に吹く程良いとうふうをいう。しかし、必ずしも東風ではなく、土曜の頃に北から吹いてくる風をいう場合もある。「土用あい」「土用東風」(どようごち)「青東風」(あおごち)などともいう。

道々の涼しさ告げよ土用東風 小西来山

今日は何の日
【土用入り】

夏の土用は立秋の前の18日間を指すもので、1年でも最も暑い時期にあたる。 この期間中にある十二支の丑の日が、いわゆる「土用の丑の日」だが、年によっては年2回あることもある(2016年)。

夏生一暁氏著「日々の歳時記」より
PH P 文庫

7月18日 日々の歳時記

7月18日
今日の名句


夕端居一人に堪へていたりけり 久保田万太郎

今日の極めつき季語
【端居】(はしい)

夏の暑い日、室内の暑さを避け、外に出て涼を求めることをいう。といっても「端居」の場合、遠くでなく、風通しの良い縁先や庭先など家の周囲に限られる。クーラーの無かった時代、浴衣を着て団扇を手に、蚊取り線香をいぶかしながら涼をとる光景は、路地を歩くと必ず目にするものだった。

今日の言葉
【洗膾】(あらい)

夏料理の代表的な一品。新鮮な鯉、鯛、鱸などを薄くそぎ、冷水で洗って身を縮ませたもの。氷を入れた容器に薄く盛りつけて出す。「鯉の洗膾」なら酢味噌で、その他なら山葵醤油で食べるのが好しとされる。

今日は何の日
【海の日】

海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う国民休日。7月の第三月曜日(2016年)

夏生一暁氏著「日々の歳時記」より
PHP 文庫

7月17日 日々の歳時記

7月17日
七十二候 鷹乃ち学を習う(たかすなわちわざをならう)(鷹の雛が巣立つ準備をする)
今日の名句


白南風の夕波高うなりにけり 芥川龍之介

今日の極めつき季語
【白南風】(しろはえ)

梅雨が明けた頃に吹く穏やかな南風をいう。「黒南風」(くろはえ)が梅雨の合間に吹く暗い印象の風であるのに対し、こちらは明るく晴れやかな印象。「白南風」が吹くと、いよいよ夏本番である。

今日の言葉
【蠅帳】(はえちょう)

蠅が入らないよう、さらに通風を良くするため周囲に金網などを張った小戸棚。また、食卓を覆う傘状のもの。「はいちょう」ともいい、後者は「蠅除」(はえよけ)ともいう。最近は見かけなくなり絶滅季語に近いものになっている。

今日は何の日
【雨の特異日】

偶然とは思えない高い確率で定まった気象現象が起こる日を「特異日」という。本日は雨の特異日で、雨になる確率がきわめて高い日である。また本日は石原裕次郎の命日でもあり、気象予報士の森田正光が、この日に降る雨をいみじくも「裕次郎雨」と名づけた。

夏生一暁氏著「日々の歳時記」より
PH P 文庫
プロフィール

株式会社ガイアソリューション  代表取締役 田中  太郎

Author:株式会社ガイアソリューション 代表取締役 田中 太郎

ガイアソリューション 代表取締役による日々の出来事をつづったブログです。

性別:男性
誕生日:1948年10月22日
血液型: A型
出身地: 富山県
趣味:マラソン、読書、旅行
自己紹介:こんにちはガイアソリューションの田中です。ブログ『邂 逅』では日常の出会いや様々な出来事をブログつづっていこうかなと 思ってます。よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
クリック募金
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
株式会社ガイアソリューション
g-b.gif
アルテマブルーご紹介
アルテマブルーCM
UltimaBlue TVCM
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
MOTTAINAI クリック募金
Powered By イーココロ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。